ようこそ、ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社) 『インタイム3000』のWEBページに

 

あなたは、ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)のことを知人の方から聞かれて、もしくはチラシやフリーペーパーで当店を知られて、このサイトにお越しになりましたか?

あるいはインターネットで『インタイム3000』を検索してたどり着かれたでしょうか?

おそらくお住まいは香川県内、もしくは愛媛県、徳島県、高知県といった四国のどこかでしょうか?でも・・・もしかしたら本州とか、もっとご遠方の方かもしれません。

どうやって知られたか?どちらにお住まいか?それはさておき・・・ このページを見ておられるあなたは 『インタイム3000』のご購入を真剣に検討中の方 ではないかと思います。

『インタイム3000』はラクリアモーションという新しい機能を備えています。その分ベストセラーモデルの『インタイム1000』よりも高価な価格設定となっています。

また『インタイム3000』はオプションの『スマートスリープアナライザー』を取り付けることで『自動運転』や『スマホ操作』にも対応可能です。

『自動運転』に対応している機種としては、他に『アクティブスリープベッド』と『インタイム2000i』が挙げられます。

そのため
『自分はインタイム3000を選べば良いの?』
『それともほかの機種が良いの?』
と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このWebページはそんな方のためにお作りしました。

インタイム3000の公式WEBページはこちら

パラマウントベッド全6モデル展示(=四国最大の品揃え)

 

当店はパラマウントベッド社の健常向け電動ベッド
【インタイムシリーズ】
【アクティブスリープベッド】
全6モデルを展示しています。

・インタイム1000
・インタイム2000i
・インタイム3000
・インタイム7000
・インタイムトラスト
・アクティブスリープベッド

全6モデル展示は、四国(香川県、愛媛県、徳島県、高知県)でも当店だけ=四国最大の品ぞろえで す。

四国各地に豊富な販売・納品実績

 

地元(香川県)観音寺市、三豊市を中心に、香川県内各地、さらには愛媛県、徳島県、高知県、さらには岡山県と幅広く販売・納品しています。

パラマウントベッドマイスターのいるお店(四国では当店だけ)

 

「パラマウントベッド マイスター」とは、パラマウントベッドの品質、製品、睡眠の知識などを学び、テストに合格することで取得できます。INTIME・Active Sleepに関する高い知識を持ち、ご購入されるお客様により高い納得性・満足感を得ていただくことを目指した資格です(パラマウントベッド公式HPより)

 

四国でパラマウントマイスターがいるのは当店だけです(2022年10月現在)。

自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』石川克幸

このWEBページは自称日本一文章を書くのが好きなふとん屋が作りました

私はこの仕事に就く前、カネボウの化粧品研究所で11年間研究員の仕事をしていました。

その前は 広島大学の大学院で神経生物学の研究をしていました。ふとん屋としては極めて異色の経歴の持ち主と言えると思います。

そんな仕事をしていた私のポリシーは『正しいことを正しく伝える』こと。売らんがための誇大な物言いやウソはつきたくないと“心底”思っています。

そんな私ですからお客様には『商売人っぽくない』とよく言われます。また『説明が理路整然として分かりやすい』とも。

このWEBページは、そんな私が『インタイム3000』について、メーカーからの情報の受け売り(単なる転載)ではなく、販売店の立場から、お客様の目線に立って、『正しいことを正しく伝える』スタンスで作りました。

社長 石川克幸ストーリーはこちら

インタイム3000のご購入を検討中の方、まずはお気軽にご相談ください

インタイム3000の購入を検討しているけど『いきなりお店に行くのはちょっと・・・』という方は、まずは一度お気軽にご相談・お問い合わせください。

 

 

2021年夏に登場した最新モデル『インタイム3000』

 

『いまほしくなるベッドであること。やがてほしくなるベッドであること。』というキャッチコピーのテレビCMと共に、『インタイム1000』が華々しく登場したのが2016年のことです。それ以降、パラマウントベッド社の健常者向けの電動ベッドの売り上げは大幅に伸びました。

『インタイム1000』の成功に気を良くしたパラマウントベッド社は、2019年に『アクティブスリープベッド』『インタイム2000i』という『自動運転』という全く新しいコンセプトを打ち出した2機種が登場させました。『自動運転』とは使用者の睡眠の状態をセンサーが感知して、ベッドの角度を自動調整する機能です。テレビCMされたこともあり、大きな話題となりました。

そして2021年の夏、パラマウントベッド社が新たに発売したのが『インタイム3000』です。

『インタイム3000』は『インタイム1000』の上位モデルです。そして『インタイムコンフォート』の後継モデルという位置付けです。

『インタイム3000』は『インタイムコンフォート』より高性能、低価格を実現したため、『インタイム3000』の発売を機に『インタイムコンフォート』は廃版となりました。

『インタイム3000』の最大の特徴は『ラクリアモーション』です。

 

『ラクリアモーション』は『背上げ』の際に、ベッド自体の傾斜を連動し、さらに足先を下げる機能です。詳しくは後述します。

さらに『インタイム3000』はオプション扱いである『アクティブスリープ アナライザー』を取り付けることで、『自動運転』にも対応しています。また、私の主観では『インタイム3000』はインタイムシリーズで最もデザイン的に洗練されているように思います。

以上のような点により、現在『インタイム3000』は『インタイム1000』に次ぐ販売台数となっています。

それでは『インタイム3000』に関して詳しく解説してゆきたいと思います。

『ラクリアモーション』で、まるで上質なソファの座り心地

 

『ラクリアモーション』は『背上げ』の際に、ベッド自体の傾斜を連動し、さらに足先を下げる機能です。

これにより身体のずれ防止だけでなく、内臓にかかる負担が大幅に軽減されます(=お腹が楽)。また座位(座った姿勢)で仙骨部分にかかる体圧を、お尻と太もも部分に再分散するので、まるで座り心地の良いソファのような使用感が得られます(=お尻が楽)。

 

ベッドの上での読書やテレビ鑑賞、さらには食事などがとても快適になります。

『3モーター』+『ラクリアモーション』

『インタイム1000』は『1+1モーター』『2モーター』『3モーター』から選べました。

『インタイム3000』は『3モーター』+『ラクリアモーション』一択です。

背上げ

読書やテレビ鑑賞が楽。呼吸が楽。いびき、睡眠時無呼吸、逆流性食道炎対策などに有効です。

スマートスリープアナライザー(自動運転、スマホ操作)対応(オプション)

 

オプションで『スマートスリープアナライザー』を取り付けることで、自動運転やスマホ操作に対応可能となります。

スマートスリープアナライザー 66,000円(税込)

スマートスリープアナライザー対応機種について

インタイム1000 ⇒ 対応不可
インタイム2000i ⇒ 対応可
インタイム3000 ⇒ 対応可
インタイム7000 ⇒ 対応不可
インタイムトラスト ⇒ 対応不可
アクティブスリープベッド ⇒ 対応可

ちなみに当店でインタイム3000を購入される方のほとんどは、スマートスリープアナライザーなしを選ばれています。

ただし、スマートスリープアナライザーは後から購入して取り付けることが可能です。

サイズは『シングル』『セミダブル』の2種類

『インタイム1000』は『セミシングル』と『セミダブル』というマットレスサイズでしたが、『インタイム3000』は『シングル』『セミダブル』となります。

機種によって対応マットレスのサイズが異なり、一般の方には分かりにくいと思いますので、図にしてみました。

 

ヘッドボードのデザイン&カラーが5種類から選べる

『インタイム1000』はヘッドボードの形状、カラー、フットボードの有無など様々な組み合わせから選ぶことができました。

これに対して『インタイム3000』はヘッドボードの形状2種類、カラー3種類の組み合わせから選ぶことができます。

ラウンドタイプ-クラッシーダーク色

なだらかな曲線のシンプルな1枚板のヘッドボード。

カラーはオーソドックスなダークブラウン。

シングル 396,000円(税込、マットレス別売)
セミダブル 462,000円(税込、マットレス別売)

ラウンドタイプ-ファミリアライト色

なだらかな曲線のシンプルな1枚板のヘッドボード。

カラーはグレイッシュなライトブラウン。個人的にはこの色が一番きれいだと思います。

シングル 396,000円(税込、マットレス別売)
セミダブル 462,000円(税込、マットレス別売)

 

ラウンドタイプ-ハーモニック色

なだらかな曲線のシンプルな1枚板のヘッドボード。

カラーはホワイト。洋風な白壁の家には合いそうですが、使う人を選びそうです。

シングル 385,000円(税込、マットレス別売)
セミダブル 451,000円(税込、マットレス別売)

 

キューブタイプ-クラッシーダーク

宮付きのヘッドボード。小物を置くことが出来ます。一口コンセント付き。

カラーはオーソドックスなダークブラウン。

シングル 429,000円(税込、マットレス別売)
セミダブル 495,000円(税込、マットレス別売)

キューブタイプ-ファミリアライト色

宮付きのヘッドボード。小物を置くことが出来ます。一口コンセント付き。

カラーはグレイッシュなライトブラウン。

シングル 429,000円(税込、マットレス別売)
セミダブル 495,000円(税込、マットレス別売)

対応マットレス

『インタイム3000』と組み合わせるマットレスとして、パラマウントベッドの純正マットレスや、西川のコンフォートキューブマットレスなど多数から選ぶことが出来ます。

カルムコア

最も安価なマットレス。

ソフト面とハード面、使う面によって寝心地が異なります。

シングル 47,300円(税込)
セミダブル 57,200円(税込)

カルムアドバンス

多層構造にし、厚みを12㎝にすることで、寝心地と耐久性をさらに向上させたモデル。

ソフト面とハード面で2つの寝心地が選べます。

セミシングル 85,800円(税込)
セミダブル 94,600円(税込み)

グレイクス

ポケットコイルタイプのマットレス。金属コイルのマットレスですが、電動ベッドの動きに対応した屈曲性を有しています。

当店では金属コイルのマットレスは取り扱っていませんので、このタイプは取り扱っていません。

シングル 118,000円(税込)
セミダブル  143,000円(税込)

アクティブスリープマットレス 

6分割した部位ごとに10段階で硬さを変えられるマットレス

シングル 231,000円(税込)
セミダブル 286,000(税込)

コンフォートキューブマットレス(西川)

当店で一番推奨しているマットレス。

当店で売れ筋ナンバーワンのフィットラボ キューブKマットレス(メーカー:西川)の電動ベッド対応モデルです。

フィットラボマットレスのページはこちら

高密着・体圧分散のボディフロート層(上層)と高反発・高密度のベース層(下層)の2層構造。さらに表面のキューブ凹凸構造でフィット感が大幅にアップ。厚みは100㎜。

『フィット感』と『反発力(寝返りの打ちやすさ)』という相反しがちな2つの要素を極めて高いレベルで両立しています。

当店で『インタイム1000』や『インタイム3000』をご購入頂いた際、かなりの比率(約4分の3)でこのコンフォートキューブマットレスを同時購入いただいています。

シングル 160,600円(税込)
セミダブル 200,200円(税込)

将来的に介護用ベッドとして使える

上記は実際に介護用として使った場合のイメージ図です(ベッドはインタイム1000です)。

パラマウントベッド社は医療・介護用の電動ベッドの国内シェアは圧倒的に国内ナンバーワンです。医療、高齢者施設の約7割、在宅介護ベッドの6割以上がパラマウントベッド製です。そのため介護オプションも充実しています。

アフターフォローが万全

『インタイム3000』の購入者は『クラブパラマウント』に登録することが出来ます(入会金、年会費無料)。クラブパラマウントの特典は4つです。パラマウントベッド社の文言をそのまま掲載します。

特典1 メーカー保証期間を1年から3年に延長します
特典2 買い上げ頂いたINTIMEシリーズのベッドが不要になりましたらお引き取りします。
特典3 お客様のご要望に応じて、専門スタッフがお宅に訪問し、ベッド用グリップ、ベッドサイドレールの取付作業を無償で行います。
特典4 新製品やイベントの情報をお届けします。

電動ベッドをご購入しようとしておられる方で、将来的に不要になった際の処分のこと(処分料、運搬手段)を気にする方がいらっしゃいます。ですから特典2は意外と嬉しいポイントです。