『羽毛ふとんは一生モノ』なんて勘違いしていませんか?

羽毛ふとんには寿命があります。ご使用方法にもよりますが、10年以上使った羽毛ふとんはそろそろ寿命が近づいています。

10年以上使った羽毛ふとんは、中身の羽毛の劣化により“かさ高”が低下し、また側生地も傷んでくるため、『暖かくない』『中から羽毛が出てくる』などの問題が生じます。

リフォームする事で、古くなったあなたの羽毛ふとんが新品同様によみがえります。

またダブルサイズを買ったけど、ライフスタイルの変化によりシングルサイズ2枚に変更したいといったご要望にもお応えできます。

快眠のプロにお気軽にご相談ください。

羽毛ふとんリフォームはこんな方にオススメです!

 

□ふくらみがなくなった気がする
□暖かくない
□中身の羽毛が偏ってきた
□襟元が汚れている
□サイズを変えたい
□カバーを開けるとホコリがたくさん出てきた
□側生地が破れた
□10年以上羽毛ふとんを使っている

羽毛ふとんリフォームの工程

お預かりした羽毛ふとんは、当社提携の羽毛ふとんリフォーム専用工場にお送りし、一枚一枚丁寧に仕上げます。

①解体

古くなった羽毛ふとんを解体し、中身の羽毛を取り出し、回収します。

②羽毛洗浄

専用の大型機械を用いて、まず除塵(細かくちぎれた羽毛を取り除く)処理します。

その後、温水で羽毛を洗浄し、汚れや羽毛のカスをきれいさっぱり取り除きます。

洗浄方法も
・プレミアムダウンウォッシュ
・ダウンウォッシュ
など、様々なグレードがあり、仕上がり(汚れの取れ具合、仕上がった羽毛のふっくら感)が全く異なります。

 

③羽毛乾燥

温熱乾燥する事で、羽毛をふっくらに復元します。

④足し羽毛

洗浄により目減りした分、新しく羽毛を足します。通常シングルサイズで300グラムの足し羽毛が一般的です。

ちなみにこの写真は羽毛100グラムですから、この3本分になります。

⑤充填

新しい側生地に羽毛を充填します。

⑥完成

ふっくらふわふわの仕上がりに、きっとご満足いただけます。

羽毛ふとんリフォーム ビフォアアフター

羽毛ふとんをリフォームすると、どのように変わるのか?具体的にご説明します。

リフォームによって羽毛のパワーが回復します

きれいに洗浄・乾燥することで、ダマになった羽毛が、ふっくらとかさ高回復します。

 

汚れやカスを取り除き、きれいな羽毛に復活します

ファイバーやちぎれた羽毛のカスを、きれいさっぱり取り除きます。

側生地も新品に交換

長年使って汚れたり、破れたりした側生地も、全く新しいものに交換します。

羽毛ふとんリフォームの価格(一例)

①-1 お手軽コース シングル

仕上がり寸法:150×210㎝(シングルロング)

・羽毛の洗浄方法:ダウンウォッシュ(簡易な洗浄)
・足し羽毛:ホワイトダック(ダウン率85%、羽毛のランク★)300g
・側生地:綿100%(40ツイル=硬めの生地)
・キルト(縫製):通常の立体キルト

21,780円(税込)

①-2 お手軽コース ダブル

仕上がり寸法:190×210㎝(ダブルロング)

・羽毛の洗浄方法:ダウンウォッシュ(簡易洗浄)
・足し羽毛:ホワイトダック(ダウン率85%、羽毛のランク★)400g
・側生地:綿100%(40ツイル=硬めの生地)
・キルト(縫製):通常の立体キルト

32,780円(税込)

お手軽コースの柄(一例)

②-1 プレミアムコース☆☆ シングル

仕上がり寸法:150×210㎝(シングルロング)

・羽毛の洗浄方法:プレミアムダウンウォッシュ(完全個別洗浄)
・足し羽毛:ホワイトダック(ダウン率90%、羽毛のランク★★)300g
・側生地:綿100%(60サテン=ワンランク上の超長綿)
・キルト(縫製):通常の立体キルト

39,300円(税込)

②-2 プレミアムコース☆☆ ダブル

仕上がり寸法:190×210㎝(ダブルロング)

・羽毛の洗浄方法:プレミアムダウンウォッシュ(完全個別洗浄)
・足し羽毛:ホワイトダック(ダウン率90%、羽毛のランク★★)400g
・側生地:綿100%(60サテン=ワンランク上の超長綿)
・キルト(縫製):通常の立体キルト

52,800円(税込)

プレミアムコース☆☆の柄(一例)

②-1 プレミアムコース☆☆☆ シングル

仕上がり寸法:150×210㎝(シングルロング)

・羽毛の洗浄方法:プレミアムダウンウォッシュ(完全個別洗浄)
・足し羽毛:ホワイトグース(ダウン率90%、羽毛のランク★★★)300g
・側生地:綿100%(80サテン=スーパーソフト超長綿)
・キルト(縫製):通常の立体キルト

46,800円(税込)

②-2 プレミアムコース☆☆☆ ダブル

仕上がり寸法:190×210㎝(ダブルロング)

・羽毛の洗浄方法:プレミアムダウンウォッシュ(完全個別洗浄)
・足し羽毛:ホワイトグース(ダウン率90%、羽毛のランク★★★)400g
・側生地:綿100%(80サテン=スーパーソフト超長綿)
・キルト(縫製):通常の立体キルト

63,800円(税込)

プレミアムコース☆☆☆の柄(一例)

②-3 プレミアムコース☆☆☆☆☆ シングル

仕上がり寸法:150×210㎝(シングルロング)

・羽毛の洗浄方法:プレミアムダウンウォッシュ(完全個別洗浄)
・足し羽毛:プレミアムマザーグース(ダウン率95%、羽毛のランク★★★★★)300g
・側生地:綿100%(120単サテン=最高レベルに軽くて柔らかい生地)
・キルト(縫製):エレガントキルト(かさが出やすく、中身の羽毛が偏りにくい)

85,600円(税込)

②-3 プレミアムコース☆☆☆☆☆ ダブル

仕上がり寸法:190×210㎝(ダブルロング)

・羽毛の洗浄方法:プレミアムダウンウォッシュ(完全個別洗浄)
・足し羽毛:プレミアムマザーグース(ダウン率95%、羽毛のランク★★★★★)300g
・側生地:綿100%(120単サテン=最高レベルに軽くて柔らかい生地)
・キルト(縫製):エレガントキルト(かさが出やすく、中身の羽毛が偏りにくい)

116,000円(税込)

プレミアムコース☆☆☆☆☆の柄(一例)

上記価格はほんの一例です

①持ち込まれた羽毛のサイズと枚数
②新しくお作りする羽毛ふとんのサイズと枚数
③羽毛の洗浄方法
④足し羽毛の質と量
⑤側生地の質
⑥キルト(縫製)

上記全ての組み合わせにより羽毛ふとんリフォームの価格は変わり、仕上がりもまた大きく変わります。

①から⑥の全ての項目に対して、個別の価格設定を行っています。

その価格表をもとに明確な見積もりを行います。

例えば
・ダブル→シングル
・ダブル2枚→シングル3枚
・シングル羽毛ふとん→シングル羽毛合掛けふとん
など違ったサイズなどに変更することも可能です。

またご予算に合わせて、足し羽毛や側生地のランクをいろいろ変えるなどしてご検討いただけます。

全ての羽毛ふとんがリフォームできるわけではありません

●中身の羽毛の傷みが激しい場合
●もともとの羽毛の質が悪かった場合

リフォームによる再生を試みても、十分な仕上がりにならない場合があります。

重要なのはお使いの羽毛ふとんの中に入っている羽毛の(現時点での)質です。

ダウン率の低い羽毛や、傷みによる劣化の激しい羽毛を用いてリフォームを行うと、出来上がった羽毛布団に十分な“かさ高”が出ません(=暖かくありません)。

せっかくお金をかけて羽毛ふとんをリフォームしたのに『こんなはずじゃなかった』という事の無いように、現在お使いの羽毛ふとんの状態をしっかりと見極める事がまず重要です。

その上で、お客様のご要望、ご予算に沿ったリフォームプランを選ぶことをお勧めします。

羽毛ふとんの状態診断と見積もりは無料です

当店ではあなたの布団の状態をしっかりとチェックして、リフォームする事が可能かどうかを診断します。

診断結果に基づき、リフォームするかどうか、どの料金プランのリフォームをするかをお決めください。

羽毛ふとんの状態診断。と見積もりは無料です。

もちろん他店で購入された羽毛ふとんでも大丈夫です

お客様には羽毛ふとんをご持参いただくことをお願いしています

当店が最も大切にしていることは、

『羽毛ふとんの状態を正確に把握すること』

そして

『羽毛ふとんの状態をお客さまにきっちりとお伝えして、納得・理解していただくこと』

です。

そのため、宅配便受け付けやネット受注などは(トラブルの元だと考えています)行わず、お客様に羽毛ふとんを持参してご来店いただくようお願いしております。

商品名とか型番の決まった商品を買う場合は、『インターネットでお手軽に』でも構わないかも知れません。

しかしながら羽毛ふとんリフォームは、それこそやり方の組み合わせが極めて複雑です。

『こんなはずじゃなかった』ということのないよう、お客様とお店側で認識(羽毛ふとんの現状、仕上がりイメージ)を共有することが大切だと考えています。

そのため、当店ではメンテナンス専用カウンターにおいて、お客さまと一緒に羽毛ふとんの状態をチェックします。

『羽毛ふとんが今どのような状態』で、『どんなメンテナンスが必要か?』分かりやすくご説明し、お客さまにご納得いただいたうえで、ご予算に合わせて、羽毛ふとんリフォームの内容を決定頂きます。

出来上がった羽毛ふとんは、ご自宅までお送りする事も可能ですので、再度ご来店いただかなくても大丈夫です。お客さまにはお手数をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

『枚数が多くて自家用車に載らない』
『自動車の運転が出来ない』
などの場合、近隣地域であればご訪問も可能ですので、ご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください

 

一口にふとんの羽毛ふとんリフォームと言っても、やり方は様々。

・羽毛の洗浄方法
・足し羽毛のランク
・側生地のランク
・キルト(羽毛の偏りを防ぐための縫製)
などによって、仕上がりの質は大きく変わります。

やり方によっては『思うような仕上がりにならなかった』という事もあるのでお気を付けください。

見積もりだけなら無料ですので、お気軽にご相談ください。もちろん他店で購入した羽毛ふとんでも大丈夫です。

私たちにお気軽にご相談ください!

 

プロがふとんの状態を確認し、仕上がりに納得いただけるような羽毛ふとんリフォームをご提案します。

申し込みは簡単

羽毛ふとんをお預かりしてから、仕上がりまでの大まかな流れをご紹介します。

①まずは羽毛ふとんをご持参ください

まずはお手入れしたい羽毛ふとんを、お店までご持参ください。

電話やラインでのお問い合わせも受付けしています。電話やラインでのお問い合わせ方法はこのページの下の方にあります。

『枚数が多くて自家用車に乗らない』という場合、お住まいのエリアによってはご訪問も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

②プロがふとんの状態をチェック

納得の仕上がりのためには、ふとんの素材や状態に合わせて、最適なメンテンス方法を選ぶことが重要です。

ふとんのプロが、現在の羽毛ふとんの状態をチェックします。

③見積もり

羽毛ふとんの状態をチェックした結果をもとに、リフォームに掛かる費用を見積もりします。

羽毛ふとんリフォームの仕上がりは
・羽毛の洗浄方法
・お作りするふとんのサイズ
・側生地のランク
・足し羽毛のランク
などによって、値段が変わります。

見積もりだけなら無料ですので、お気軽にご相談くださいませ。もちろん他店で豪された

 

④仕上がり

羽毛ふとんを一旦お預かりし、お手入れします。

ふとんの仕上がりまで、しばらくお待ちください(約2週間から1か月かかります)。

⑤ふっくらふわふわの仕上がりにきっと大満足いただけます

新品同様の羽毛ふとんで、気持ちよくおやすみください。

 

ふとんメンテナンス(お手入れ)のTOPページ

私たちは真冬でも一晩にコップ一杯の汗をかいています。その中には『塩分』をはじめ『垢(あか)』や『皮脂』など様々な成分が含まれています。

干すことで湿気を飛ばすことは出来ますが、汚れは一切取り除けません。ふとんクリーナーを用いても、表面のホコリやダニは取り除けますが、内部の汚れや湿気、汗の成分は取り除くことが出来ません。長年使っているその布団、実は私たちの想像をはるかに超えるほど汚れているのです。

また長年使ったふとんは『へたり』の問題も生じます。
掛布団の場合は『保温性』に、敷き布団の場合は『体圧分散性』が低下し、眠りの質に悪影響を及ぼします。

ふとんは種類(中綿や側生地の素材)によって、メンテナンスの内容が異なります。またお使いのふとんの状態も、ご使用年数、ご使用方法によって千差万別です。

『ふとんのせいぶ』では、あなたのおふとんに最適のメンテナンス方法をご提案します。

ふとんメンテナンスのTOPページはこちら

綿ふとん打ち直し

昔ながらの綿ふとんを買うことが出来る場所も年々減少してきました。

もしかしたら近い将来綿のふとんには希少価値が出るかもしれません。しかしながら今でも綿のふとんには根強い人気があります。

その理由は程よい弾力性があり、汗や湿気尾をしっかりと吸収し、保温性にも優れる素材だからです。打ち直しによる再生が出来るのも人気の秘密です。

ぐっすり気持ち良く眠るためにも、大切な資源を無駄にせず、打ち直しによる再生を試みてはいかがですか?

ぺちゃんこにへたった綿ふとんも新品同様に生まれ変わります。

綿ふとん打ち直しの詳細はこちら