ようこそ、ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社) フィットラボマットレスのWEBページに

はじめまして、ふとんのせいぶの店主 & Webサイト担当者の石川克幸です。また私は自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』でもあります。

世の中にはマットレス選びの情報が氾濫しており、それぞれが自社製品の良さを懸命にアピールしています。

・一体どれが良いの?
・高反発マットレスと低反発マットレスどちらが優れているの?
・結局どんなマットレスが自分に合っているの?

と思っておられる方が多いのではないでしょうか。

このページは『自称日本一文章を書くのが好きなふとん屋』が書きました

私はこの仕事に就く前、カネボウの化粧品研究所で11年間研究員の仕事をしていました。その前は 広島大学の大学院で神経生物学の研究をしていました。ふとん屋としては極めて異色の経歴の持ち主と言えると思います。

そんな仕事をしていた私のポリシーは『正しいことを正しく伝える』こと。売らんがための誇大な物言いやウソはつきたくないと“心底”思っています。そんな私ですからお客様には『商売人っぽくない』とよく言われます。また『説明が理路整然として分かりやすい』とも。

フィットラボマットレスの特徴や選び方を“独自の観点”で(メーカーサイドの情報の転載ではなく)解説しています


このWEBサイトでは、実店舗であることの強みを生かし、

・店頭で実際にお客様にご説明している内容
・店頭でお客様からよく受けるご質問

をもとにして、フィットラボマットレスの特徴や選び方のポイントを、独自の観点で(メーカーサイドの情報の鵜呑み・転載ではなく)ご紹介しています。

(フィットラボマットレスのメーカーサイドの情報・スペックを知りたい方は『フィットラボマットレス公式ホームページ』をご覧ください。)

また、西部製綿公式ブログに『フィットラボマットレス』について詳しく書きましたので、ご興味のある方はご併せて覧ください。


↑関連記事 西部製綿公式ブログ 社長の惚れた逸品『フィットラボマットレス』はこちら(外部リンク)↑

【フィットラボマットレスのお客様事例】 妊婦さんでも仰向きで楽に寝られる(⁉)

↑関連記事 西部製綿公式ブログ 【フィットラボマットレスのお客様事例】 妊婦さんでも仰向きで楽に寝られる(⁉) はこちら(外部リンク)↑


社長 石川克幸ストーリー

こんな生い立ちの、こんな人間が、こんな想いで仕事をしています。
宜しければご一読ください。

社長 石川克幸ストーリーはこちら

当店人気ナンバーワンマットレス『フィットラボマットレス』

店主が当社に入社した2003年から本格販売を開始しました。それ以来17年間ずっと当店の人気ナンバーワンマットレスで、これまでの累計販売台数は2,000台を軽く超えています。

当初はフロアマットレスしかありませんでしたが、2010年にベッドマットレスタイプが登場し、様々なライフスタイルに対応できるようになりました。

オーダーメイド枕+フィットラボマットレス販売ランキング 12年連続全国表彰

香川県の西の端、目の前は海、背後は山という立地であるにもかかわらず、高松市、丸亀市、坂出市といった香川県内各地はもちろん、愛媛県、徳島県、高知県といった四国各地からご来店いただき、おかげ様でオーダーメイド枕+フィトラボマットレスの販売実績で12年連続全国表彰いただいています。

ちなみに12年連続全国表彰全国でも当店だけです。

 

フィットラボマットレスの特徴① 特殊凹凸構造が身体にぴったりフィット




物性の異なるウレタンフォームを数層に重ね、なおかつ表面に立体構造を施すことで、身体に対する高いフィット感と適度な反発力、なおかつ高い通気性を実現しました。独特の浮遊感覚で寝心地抜群です。

 

上層は『高密着ウレタン』ソフトな感触で、体を優しく支え、体圧分散します。

下層は『高反発ウレタン』硬めの高反発な物性を有し、身体の過度な沈み込みを防ぎ、寝返りをサポートします。

この2層構造に、さらにキューブスリットを施すことで、役割の異なる3つのゾーンを形成します。

①体圧分散ゾーン、②寝返りサポートゾーン、③身体をしっかり支えるゾーン

 

掛った過重を横に逃がすことなく、背中の凹凸にぴったりフィットします。

他社のマットレスにはない特殊な構造が最大の特徴です。

 

フィットラボマットレスの特徴② ライフスタイルに合わせてベッドマットレス、フロアマットレスから選べる

ライフスタイルに合わせて
・ベッドの上に使う『ベッドマットレス』タイプ
・三つ折り(上げ下げ)可能な『フロアマットレス』タイプ
から選べます。

フィットラボマットレスの特徴③ 特許取得のサポートパッドで寝心地を調整できる

 

体型やお悩みに合わせて、腰や膝の下にサポートパッドを挿入することで、マットレスを身体によりフィットさせることが出来ます。

サポートパッドで腰や膝の下を1㎝~3㎝持ち上げることで、寝心地がさらにぐっと良くなります。是非ご体感ください。

さらに長年のご使用による経年劣化によるヘタリ(余分な沈み込み)が生じた場合のリフトアップにも使えます。

フィットラボマットレスの特徴④ メンテナンスパッドで経年によるヘタリを補正できる

世の中にあるどのようなマットレスであっても、経年劣化によるヘタリは避けられません。

特に一番体重の掛かる臀部(お尻部分)が一番ヘタリやすい傾向にあります。

フィットラボマットレスの場合、キューブ構造という特性を生かし、部分的にヘタって柔らかくなってしまった場合、その部分の凹凸にメンテナンスパッドを埋め込むことで、硬さを補正することが可能です。

上記のサポートパッド(特徴③)も、経年劣化によるヘタリ(余分な沈み込み)が生じた場合のリフトアップにも使えます。

世の中に出回っているマットレスで、このような補正機能を有しているものはほとんど他にはないと思われます。

フィットラボマットレスの特徴⑤ ノンスプリング

フィットラボマットレスにはスプリングが使用されていません。

最近はマットレスを処分する際に、スプリングコイル入りのタイプを引き取ってきれない自治体が増えています。民間業者にスプリングマットレスの廃棄処分を委託すると、一般的に5,000円から10,000円程度必要です。

しかしながらのノンスプリングのフィットラボマットレス場合、可燃ごみとしての処分が可能です。

またスプリングが使用されていないため、軽量で移動や、底面の湿気飛ばしのために立てかけたりが楽にできます(女性一人で十分可能)。

フィットラボマットレスの特徴⑥ (キューブ)オーダーメイドマットレスが作れる


体型(背中のライン)やBMIに合わせて硬さの異なる4種類のキューブを配列。13,000通りの中からあなたにぴったりのオーダーメイドマットレスをお作り出来ます。

フィットラボマットレスの特徴⑦ 究極のオーダーメイドマットレスPREMIUM(プレミアム)が新登場

2020年春、新たにオーダーメイドマットレスPREMIUM(プレミアム)が新登場しました。様々な新技術を採用することで、既製品である『キューブKマットレス』や『オーダーメイドマットレス』よりも寝心地や耐久性が向上しました。

役割の異なる5種類のウレタンフォームを層状に重ねることで、極上の寝心地を作り出すことに成功

 

5つの層に物性の異なるフォームを配置し、それぞれ別の役割を持たせました。

①サポーターなどに使用される、伸縮性のある柔らかいフォームを第1層に配置することで、フィット感を高めました。
②過度な沈み込みを防ぐために、第2層にはやや硬めのフォームを配置。
③第3層に柔らかめの高反発フォームを置くことで、寝心地に独特の弾力性を持たせました。
④第4層は最も硬いフォーム。これにより体重をしっかり支えます。
⑤最下層に防カビ剤を練り込んだフォームを採用。使用期間に応じ徐々に防カビ剤が溶け出し、底面のカビを防止します。

パラレルキューブ構造により耐久性が向上

 

オーダーメイドマットレスPREMIUMはパラレルキューブと呼ばれる曲面状のキューブ構造を施しました。これによって従来の直線的なキューブ構造と比べて耐久性が向上しました。

世の中にあるマットレスはどれも、長年の使用に際してヘタリが生じます。その多くは身体の中で最も過重の掛かる臀部の硬度変化=柔らかくなるという形で現れます。 従来のフィットラボマットレスに採用されていたキューブ状の立体構造も同様で、重い体重が掛かる臀部のキューブは硬度が徐々に低下し、沈み込みや横ブレが生じます。

こういった現象に対し、パラレルキューブとすることにより、
①キューブの沈み過ぎを、隣接するキューブが斜めから下支えする
②キューブの横ブレ(倒れ)を防ぐ
ことができます。

『TOP層6通り』×『BASE層5通り』の組み合わせで43,200通りの組み合わせからマットレスをオーダーメイド。

TOP層⇒背中のラインにフィットする層 ⇒ 背中の凹凸の出っ張っているところ(だけ)を沈める

BASE層⇒体重をバランスよく支える ⇒ 重いところはしっかり、軽いところは優しく支える

 

オーダーメイドマットレスとオーダーメイドマットレスPREMIUMの比較表

 

オーダーメイドマットレスPREMIUMは、ご注文からお届けまで約1か月お待ちいただきます。

フィットラボマットレスの価格一覧

キューブKマットレス フロアタイプ(レギュラー、ハード同一価格)

シングル        110,000円(税込) W100×D200×H9㎝
セミダブル       132,000円(税込) W120×D200×H9㎝
ダブル         165,000円(税込) W140×D200×H9㎝

キューブKマットレス ベッドタイプ(レギュラー、ハード同一価格)

シングル  132,000円(税込) W100×D200×H18㎝
セミダブル 165,000円(税込) W120×D200×H18㎝
ダブル   198,800円(税込) W140×D200×H18㎝

3サイズとも、長さ195㎝のショートタイプも選べます(長さ200㎝と同一価格)。

オーダーメイドマットレス フロアタイプ

シングル        165,000円(税込) W100×D200×H9㎝
セミダブル       209,000円(税込) W120×D200×H9㎝
ダブル         253,000円(税込) W140×D200×H9㎝

オーダーメイドマットレス ベッドタイプ

シングル        198,000円(税込) W100×D200×H18㎝
セミダブル       253,000円(税込) W120×D200×H18㎝
ダブル         308,000円(税込) W140×D200×H18㎝

3サイズとも、長さ195㎝のショートタイプも選べます(長さ200㎝と同一価格)。

オーダーメイドマットレスPREMIUM フロアタイプ

シングル        275,000円(税込) W100×D200×H9㎝
セミダブル       341,000,000円(税込) W120×D200×H9㎝
ダブル         418,000円(税込) W140×D200×H9㎝

オーダーメイドマットレスPREMIUM フロアタイプ

シングル        308,000円(税込) W100×D200×H18㎝
セミダブル       385,000円(税込) W120×D200×H18㎝
ダブル         473,000円(税込) W140×D200×H18㎝

3サイズとも、長さ195㎝のショートタイプも選べます(長さ200㎝と同一価格)。

 

↑関連記事 西部製綿公式ブログ 社長の惚れた逸品『フィットラボマットレス』はこちら(外部リンク)↑

【フィットラボマットレスのお客様事例】 妊婦さんでも仰向きで楽に寝られる(⁉)

 

↑関連記事 西部製綿公式ブログ 【フィットラボマットレスのお客様事例】 妊婦さんでも仰向きで楽に寝られる(⁉) はこちら(外部リンク)↑

間違いだらけのマットレス選び

マットレス選びでこんな間違い、勘違いしていませんか?

□マットレスは硬い方が身体に良い
□低反発のマットレスは身体にフィットするので良い
□高反発のマットレスは寝返りが打ちやすいので良い
□有名ブランド・有名人が使っているマットレスを選べば良い
□体格の異なるご夫婦が同じマットレスで寝ている
□試し寝しないでマットレスを選んだ

あなたの大切な眠りのために、正しくマットレスを選びましょう。

間違いだらけのマットレス選び&当店のマットレスご提案方法はこちら

オーダーメイド枕

オーダーメイド枕

最近世の中には『オーダーメイド』を謳う『枕』が数多く出回っています。『一体どう違うの?』『どれが良いの?』と思っておられる方もきっと多いはず。

当店のオーダーメイド枕が、スタート以来15年間お客様から選ばれ続けてきた理由を、自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』が熱く語ります。

オーダーメイド枕のページはこちら